リッチ 運気アップ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

注目の「布ナプキン 体にいい」について書いてみた!

女性のための記事

注目の「布ナプキン 体にいい」について書いてみた!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

最近布ナプキン流行ってるけどめんどくさくない!?

ホントですよね~( ̄▽ ̄)


めんどくさいイメージだいぶありますよね。
ちなみに私も布なぷきん愛用者ですが、一度使うともう紙ナプキンに戻れません( ;∀;)

とっても肌触りがよくって心地良いんです。


さて、今回は布ナプキンの良さについて探ってみましょう!

紙ナプキンじゃダメなの?

一般に売られている紙ナプキンって言うのはポリマーと呼ばれる経血を吸収する化学製品が使われているんですね。

これは赤ちゃん用のオムツや、介護用品のオムツなんかにも使われている製品です。
衣類に水分が漏れないよう、この吸収する素材がしっかり守ってくれているんですね。

実はこれもとっても素晴らしい製品なんです。


しかし・・・

残念ながらこのポリマーはなんと、あの熱を冷ますシートとか、保冷剤などと同じ成分でもあるんです( ;∀;)


つまりそれはどういうことかというと、保冷剤を大事な子宮の部分に当てていることと同じなので、冷えをきたしてしまうんですね。


それだけならまだしも、もっともっと色んな問題点が紙ナプキンにはあります。。。

「紙ナプキン」といわれますが、実際使用されている原材料は石油系素材。
肌にあたる部分は、漂白されたポリエステル、ポリプロピレン、レーヨンなどの不織布。

内部には、漂白された綿状パルプ、高分子吸収材、ポリマーなどの吸収促進剤、消臭目的のデオドラント材、香料など化学物質がふんだんに使われています。
製品を清潔に保つため法的に漂白が義務付けられており、一般の紙ナプキンには塩素系漂白剤が使用されています。

吸収材である高分子ポリマーは皮膚障害をひき起こす有害化学物質。
今現在、これらの化学物質の私たちの体への安全性は確立されていません。

いつも当たり前に使っている紙ナプキン。
それは有害物質のかたまり、「ケミカルナプキン」なのです。

私たちが生理中に長時間使用する紙ナプキンや使い捨て生理用品は、経皮吸収率がとても高い陰部と接触するため、経皮毒のリスクも高いことが危惧されています。

出典 http://macrobiotic-daisuki.jp

・・・というように、色んな化学製品が紙ナプキンには使われているんですね。

『経皮毒』という言葉はご存知ですか?

人間の体の皮膚は色んな物を吸収します。
化粧水などをわざわざ洗顔ごとに顔につけるのも、肌に水分を吸収させるためですよね。

良い物だけを吸収すればいいのですが、残念ながら悪いものも吸収しちゃうのです。
しかも、吸収する力は皮膚の場所によって違います。


よりによって、一番吸収する場所というのが、女性の性器の部分なんですよね。


出典 http://fronteo-kenkojiman.s3.amazonaws.com

腕の内側を『1』とすると、性器の部分はなんと『42』です。

42倍ですよ!?



もう、衝撃的ですよね( ;∀;)


子宮は大事な命を育む場所です

やっぱり女性は子宮を大事にしなければならないんですよ。

子宮だけではなく、人間に生まれたからには体を大事にして生きていってほしい。
特に、女性も男性も、みな子宮から生まれてくるわけですから、とりわけ神秘的な臓器なわけです。

紙ナプキンを止めて、布ナプキンに変えた途端、不正の月経周期だった方が、定期的にくるようになったり、冷え性が治ったという方がいたり、生理痛がほとんど無くなってしまったという方はたくさんいらっしゃいます。

かくいう私がその一人でしたから。


だから、もう、布ナプキンは手放せないのです。

でも、布ナプキンって不衛生じゃない?

実はそんなことないんです。

みなさん、毎日下着は取り替えるでしょ?
普通に洗濯機で洗濯したものを着るでしょ?

それと同じです。


キレイな布ナプキンを装着してれば何も問題ありません。

『や・・・でも、洗うのめんどくさそうだし、何より外出時が心配。荷物だってかさばりそう。』

はい。
わかります(^^♪


私もまったく同じ心配をしておりました。


まずね、洗うのは全くめんどくさくありません。


100均で買ってきた蓋つきのバケツと、薬局で重曹を調達すればもう大丈夫です。
私は100均の蓋つきバケツと、「アルカリウォッシュ」という洗剤を使っています。


布ナプキンの洗い方

まず、重曹(もしくアルカリウォッシュ)をバケツにスプーン1杯ほど入れます。
(量はお好みで良いですよ)

そんでぬるま湯で3分の1ほどお水(お湯)をためて、重曹(もしくアルカリウォッシュ)を溶かします。

汚れた布ナプキンをその中にどんどん入れてつけ置き状態にしておきます。


夜、お風呂に入るときに、その溜まった布ナプキンをじゃぷじゃぷとする、もしくはお湯ですすぐだけで経血はさらっときれいに落ちます。

適当に経血を落としたら、あとは洗濯機に「ポン」と入れて、いつもの通りに洗濯して終わりです。



経皮毒を避けるためなら、これぐらいのひと手間は軽いものです。

『えー・・・それでもめんどくさい・・』

・・・という方は、ご安心下さい。

オーガニックの紙ナプキンがあるので、そちらを使ってみて下さい(^^♪
市販で売られているケミカルナプキンよりかはお値段高いと思われますが、めんどくさいのが嫌ならこちらもあるということです。


ま、経済的には断然布ナプキンがおススメですけどね(@^^)/~~~

洗濯してずーっと使えるので。

外出時に荷物がかさばる心配もご無用

というのもね、布ナプキンを使いだすと、圧倒的に経血が減ります。


今までは紙ナプキンに使われていたポリマーという吸収する素材にどんどん経血が引っ張り出されていたような状態だったわけです。

・・・というのは半分冗談で、半分本当(笑)


昔々の女性たちは紙ナプキンなんてものはなかったんです。


どうしていたと思います?


自分で経血のコントロールをしていたんですよ。
用を足すときにトイレで一緒に経血を出していたんです。


これビックリですよね!


現代の女性たちはその筋力が衰えてしまっているために経血をコントロールすることができません。


でも、布ナプキンを使うと、自然とそれができてしまうんです。


なんででしょうね?


ちょっとした緊張感でもあるのでしょうか(笑)

それはよくわかりませんが、とにかく自然に経血コントロールができてしまうのです。



さらに月経の期間がかなり短くなります。



私は紙ナプキンを使っていたころは、だらだらと7日間あったのですが、今は早くて2日。遅くても3~4日で終わります。


あの憂鬱で仕方なかった一週間が一気に2日間だけになるんです。

これ凄いですよね!?

だから外出時も安心

だって、経血自体少なくなりますから、(正確にはトイレに行ったときにでるように勝手に身体が調整してくれてるのですが)たくさん布ナプキンを持っていく必要がなくなります。


私の場合は、布ナプキンの上に古い布の切れ端を載せて、外出時にはそれを取り換えるだけしかしていません。

古い布というのはもう着なくなったTシャツ等の切れ端です。

それを取り換えるだけでいいので、外出時では汚物入れに捨てることもできます。


まーーったく荷物はかさばりません。

おわりに

布ナプキン生活を始めると、自分の体をとっても大事にしてあげるということを深く感じられます。
これは女性としてとっても満たされますし、そして心が豊かになります。

ぜひ、ご自身を大事に扱って、日々の生活をより良く充実したものに変えていって下さい(^^♪


不思議と男性からも大事にされるようになるんですよ♥

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう